シリカは美容に効果的?加熱してもOKなのが水素水との違い

美容に効果的な飲み物として、シリカ水が注目されています。シリカ水は、シリカと呼ばれる成分が水に配合されているミネラルウォーターのことです。

ミネラルウォーターにも硬度やpH(ペーハー)などにこだわるほか、藤原紀香さんが飲んでいることでも有名な水素水も注目されています。シリカとは何?そして、美容にいい理由はどこにあるのでしょうか。

シリカとは何?

シリカとは、二酸化ケイ素のことです。シリカは、SiO2としてあらわされるほか、ケイ酸、酸化シリコンとも呼ばれています。このケイ素が美容に効果的と注目を集めています。

シリカは人間の体内にも存在する成分です。シリカは、40代以降になると、作られなくなってしまいます。

シリカの成分は肌や髪の毛、爪、血管や細胞壁に含まれています。そして、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ります。

皮膚に含まれているシリカは、肌の弾力を保つはたらきがあり、弾力やうるおいのもとになります。組織同士をつなげるため、肌のほか、髪の毛のツヤ感、爪を割れにくくする作用にも関係があります。パサパサの髪の毛や二枚爪は、もしかするとシリカ不足かもしれません。

(他にもある!シリカの効果)
・骨を丈夫にする
・軟骨の強度
・骨密度の関係性
・関節を動かしやすくする
・血管の弾力を強くする

シリカを摂取することで、若々しい肌を作ることができます。

シリカ水と水素水の違い

シリカ水のメリットは、熱に強いことです。料理やお茶など加熱しても栄養が壊れることがなく、成分をそのまま摂取することができます。お味噌汁やスープ、コーヒー、お米を炊くとき、お茶を飲む時に使うことができます。

シリカ水同様、高い抗酸化作用で注目されている水素水があります。

水素水……
水素を含んだ水で、老化防止、病気防止になる。

1本あたりはシリカ水よりも水素水が高額です。そして、シリカ水と違うのは加熱調理が無理なことです。水素水は通常のミネラルウォーターのように常温で保存ができますが、未開封でも水素は少しずつ空気中になくなってしまいます。

本当に効果的な水素水を飲むためには、水素水のサーバーで飲む都度水素を発生させる必要があります。

その点、シリカ水のシリカは空気中に消えていくことがなく、加熱調理もできるため、料理や温かいお茶にも利用ができ、手軽に美容に取り入れることができます。