美容液ファンデーションとは?メイク時間が長い人に

過去にはスキンケアが美容のための第一歩と言われていました。しかし、現在では「美容液ファンデーション」と呼ばれる製品が発売されています。メイク時間が長い人にはもちろん、季節の変化で乾燥しやすい人にも使ってもらえる商品になっています。

美容液ファンデーションとは?

美容液ファンデーションは、ヒアルロン酸やコラーゲンをはじめとした美容成分を配合したファンデーションのことです。メイクをしているのに肌に負担をかけにくく、日中を過ごしている中でスキンケアができる商品です。

購入できる場所は、デパートのほかプチプラのドラッグストアで販売されている商品もあります。

資生堂マキアージュ、エスプリーク、コフレドールといったドラッグストアで買えるものは価格帯は3000円ほど。デパートで買える商品のADDICTION、CLINIEQUE、ジル・スチュアートも5000円ほどと美容液ファンデーションも他のファンデーションと価格帯はほぼ変わりません。

質感もマット肌になれるもの、ツヤ感のあるものと様々。紫外線を防止できるSPF25、SPF30の商品もあり、軽い日焼け止め効果もあります。

過去にはメイクをすることで肌に負担がかかってしまうのは仕方ないこととされていました。メイクを落として、化粧水や乳液、クリーム、美容液などで保湿して乾燥を防いでいました。

しかし、現代人はとても忙しいので、長時間労働でのメイク時間の長さ、エアコンによる乾燥、紫外線の影響もあり、帰宅後からのスキンケアだけでは美肌を目指せなくなってきています。そこで、日中でもスキンケアできるファンデーションが登場しています。

夕方になるとファンデーションが崩れてしまっている人は、美容液ファンデーションを使ってみましょう。また、夜勤がある人にも美容液ファンデーションはぴったりです。

美容成分の代表的な例

美容成分も多くの成分が配合されています。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・ローヤルゼリー
・アロエベラ
・アミノ酸
・ラベンダーエキス
・ホホバオイル

このほか、美容オイル成分を配合するファンデーションもあります。

美容液ファンデーションを選ぶ基準

美容液ファンデーションを選ぶには、

・石鹸で落とせるか
・テクスチャーは軽め?重め?
・つけた時のツヤ感
・SPF値
・1つでケアできるBBクリームも登場

といったポイントで選ぶといいでしょう。BBクリームだと、肌荒れをしている時も1アイテムでメイクが完了して手軽です。ツヤ感、マット感もいろいろな製品が出ているので、サンプルなどを試しながら比較してみましょう。