美容にいいヨガは自分にぴったりな種類が見つかる! 

美容に意識の高い人が行っているヨガは、多くの種類があります。運動が得意な人はもちろん、初心者のストレッチ要素が強い種類もあるため、運動が苦手な人にも取り入れやすいものとなっています。

ヨガの種類はこんなに!難易度は?

ヨガの種類、流派はとても多いです。歌手のマドンナが流行させたピラティスもヨガに似た運動です。大手ヨガスタジオ、小規模スタジオでも内容が違います。

・アイアンガーヨガ
心のバランスを保つためのヨガ。正しい姿勢に注目してゆがみを矯正することが目的。

・アシュタンガヨガ
ポーズ(アーサナ)を行って呼吸法を中心にしていくヨガ

・パワーヨガ
エクササイズ要素が強く、難易度としては難しいタイプ。ダイエット、肉体強化を中心にしてハリウッドを中心に流行したもの

・ハタヨガ
ヨガのポーズが生まれたインドでうまれたヨガで、ハタヨガからアイアンガーヨガ、アシュタンガヨガ、シヴァナンダヨガといった流派をうんでいます。

注目の新流派ヨガもある!

初心者は難しくないヨガからはじめるのがいいでしょう。ハタヨガは、基本のヨガとも言われていて、基本のヨガとも言われています。

妊婦だとマタニティヨガが、産後には産後ヨガがあり、骨盤を正常に戻すにも使うことができます。またヨガスタジオによってはアロマを炊きながら行うリラックスヨガなど独自コースを設けていることもあります。

あたたかい室内で汗をかきながら行うホットヨガもあります。

ホットヨガとは……
室温は35度から39度ほどで、水分を多く飲みながら行います。たくさんの汗をかくことでデトックス効果も得られます。冷え性を対策することができるほか、汗をかきにくい体質の改善、妊活にも使われています。ハーブを炊いたり、香りのついたバームを使って行うこともあり、その場合は香りを楽しみつつ行えます。

新しいヨガとして注目されているのは、エアリアルヨガです。

エアリアルヨガはティッシューと呼ばれるハンモックのような布にぶらさがりながら行うヨガです。天井からつるした布に体を預けて行い、布はシルクやコットンで肌触りも優しく、ハンモックのように寝転がるようにして行うこともできます。別名、空中ヨガ、フローティングヨガといい、地上では感じられない軽さを体感することができます。

エアリアルヨガは、体幹の腹筋を鍛えつつ行うことができるのですが、最初は布に体を預けて行えるため、そこまで体力のない人でも挑戦することができます。